Trending

No tags found
Saturday Nov 26, 2022

マーケティングは、ビジネスにとって最も重要な理由

マーケティングは、ビジネスにとって最も重要なことの一つです。マーケティングは、ブランド認知度を高めるだけでなく、売上を伸ばし、ビジネスを成長させ、顧客を惹きつけることができます。優れたマーケティング・プランから得られるビジネスの中核機能は非常に多く、中小企業がマーケティングを行わないのは愚かなことです。

現代のビジネスにおいて、マーケティングが重要である理由を見てみましょう。

情報を提供する

基本的には、マーケティングは顧客の教育に役立ちます。あなたは製品の詳細を知っているかもしれませんが、消費者はどうでしょうか?製品を買ってもらうためには、その製品が何をするもので、どのように機能するのかをしっかりと理解してもらう必要があります。Creativs社によると、マーケティングは、自社の価値提案を楽しく面白くお客様に伝えるための最も効果的な方法だそうです。消費者教育が優先事項であるならば、マーケティングも優先すべきです。

均等化される

現代のマーケティングは、かつてないほど安価です。ソーシャル・メディア・プラットフォームや電子メール・キャンペーンのおかげで、消費者にアプローチすることがより経済的に可能になりました。

Business 2 Communityの寄稿者であるLa Mancha Sims氏は、中小企業にとって賢いマーケティングは、有名な競合他社との競争において、競争条件を平等にするのに役立つと説明しています。むしろ、マーケティングによって中小企業が有利になることもあります。中小企業の経営者は、ビジネスの規模が小さいため、さまざまなマーケティング・プラットフォームを使って顧客一人ひとりに気を配ることができる時間がはるかに長いのです。現代の消費者は価格よりも経験を重視するため、このような一対一の対応が、大手ブランドよりも顧客を引き寄せる可能性があるのです。

持続性がある

本来、マーケティングとは、企業の存在感を維持するためのものであり、エンゲージメントの不足を補うものではありません。この意味で、マーケティングは企業が消費者との健全な関係を維持するために、日々創造し、管理しなければならないものなのです。マーケティングが重要なのは、企業が消費者との長期的かつ継続的な関係を維持することができるからです。マーケティングは一度限りのものではなく、ビジネスを繁栄させるための継続的な戦略なのです。

エンゲージメント

ビジネスを成功させるためには、顧客とのエンゲージメントが欠かせませんが、これは特に中小企業に当てはまります。マーケティングは、顧客がドアから出て行ってしまった後、いかにして会話を続けるかという問題を解決します。かつて、B2Cのエンゲージメントの多くは、対面式で行われていました。ピザ屋に入って、ホステスに話しかけ、ウェイターと笑い、オーナーに手を振る、といった具合です。このような対面式のエンゲージメントは今でも健在ですが、もはやそれだけでは十分ではありません。消費者は店の外でもエンゲージメントを求めています。ここでマーケティングの出番です。どんな媒体であれ、お客様にコンテンツを送ることで、店舗の営業時間外でもお客様を惹きつけることができます。消費者はブランドとの関係を築きたいと思っていますが、マーケティングはそのために活用できます。

売れる

マーケティングが重要なのは、商品やサービスを売るために役立つからです。ビジネスの最終目標はお金を稼ぐことですが、マーケティングはその最終目標を達成するために不可欠なチャネルです。クリエイティヴは、「マーケティングがなければ、多くのビジネスは成り立たない」と説明します。良い製品を提供することはもちろんですが、そもそも製品を知ってもらえなければ、どうやって売上を上げることができるのでしょうか?簡単に言うと 簡単に言えば、「できない」のです。中小企業は、新鮮で魅力的なコンテンツを作成して顧客を引きつけ、購買につなげる必要があります。マーケティングが売上に貢献し、売上がビジネスに貢献する、これ以上のことはありません。

成長

マーケティングは、ビジネスを成長させるための重要な戦略です。現在の顧客を最優先するのは当然ですが、マーケティング活動はこの顧客層を拡大するのに役立ちます。ソーシャルメディアへの投稿やEメールキャンペーンなどのちょっとした工夫で、既存の消費者を惹きつけるだけでなく、新たな潜在顧客にも情報を広めることができます。つまり、マーケティングは、新旧の顧客との関わりを通じて、ビジネスの将来を確かなものにするのです。

Back to Top