Trending

No tags found
Sunday May 22, 2022

7つの簡単なステップでビジネスプランを書く方法

ビジネスプランを効果的に書くことで、資金調達や意思決定、新しい人材の獲得に役立ちます。

ビジネスプランの書き方に決まったフォーマットはありませんが、一般的に含まれている要素がいくつかあります。ここでは、ビジネスプランを書く際に考慮すべき重要なポイントをご紹介します。

1. エグゼクティブサマリー 

半ページ以下のエグゼクティブサマリーでは、ビジネスを簡単に紹介し、ビジネスプランの目的を説明します。資本を集めるために計画を書いているのか?そうであれば、どのくらいの資金を集めたいのか、どのように返済していくのかを明記します。

2. 会社概要 

会社を正しく紹介するためには、より広い業界についても説明することが重要です。あなたの市場の経済的価値はどのくらいですか?あなたの会社の成功に影響を与えるような市場動向はありますか?業界の状況とその将来性は?投資家や従業員に自社の環境を完全かつ正確に伝えるために、データを使って主張を裏付け、ポジティブな情報もネガティブな情報もすべて盛り込むようにしましょう。

3. 市場分析と機会

ビジネスプランを完成させるためにはリサーチが重要であり、理想的にはプランそのものを書くよりもリサーチや分析に時間をかけるべきです。広範な市場の規模、成長、歴史、将来の可能性、そして現在のリスクを理解することは、ビジネスの成功に不可欠であり、これらの考慮事項をここに記述する必要があります。

4. 競合分析 

競合他社との差別化要素を説明するだけでなく、競合他社自体を深く分析することも重要です。

直接的、間接的な競合企業の事業内容、財務状況、歴史、リーダーシップ、販売チャネルなどを掘り下げて調査する必要があります。また、競合他社の価値提案を探り、競合他社の強みや弱みに対抗したり、利用したりする方法を説明する必要があります。

5. 実行計画:運営、開発、管理 

この項目では、この計画を達成するために必要な作業をどのように行うかについて詳細に説明します。組織構造や、チーム、請負業者、物理的・デジタル的資産の日常的な運用に関する情報を記載します。

会社の組織図や、リーダーシップチームに関するより詳細な情報を含めることも検討してください。彼らは誰か?どんな経歴を持っているのか?彼らは何をもたらしてくれるのか?また、チームのキーパーソンの履歴書を添付することも可能です。

6. マーケティングプラン 

事業を拡大したり、新しい戦略を開始したりする際には、包括的なマーケティング計画を立てることが重要です。ビジネスプランのこのセクションでは、ビジネスをどのように宣伝し、顧客を惹きつけ、既存の顧客を維持するかを示す必要があります。

7. 財務履歴と財務予測  

事業計画書では、会社経営に関わるすべての財務状況を開示することが重要です。これは、今後の業績予測やこれまでの進捗状況を株主に正しく理解してもらうためです。

Back to Top