Trending

No tags found
Sunday May 22, 2022

AIに取って代わられない仕事

私たちの仕事は将来的にAIに取って代わられるのでしょうか?それとも、AIは私たちの仕事をより良くするために役立つのでしょうか?

人工知能(AI)は人間よりも賢く、効率的になってきています。そのため、近い将来、多くの仕事が自動化され、AIに取って代わられることになるでしょう。

しかし、AIは人間の仕事をすべて置き換えることはできませんが、完全には自動化できない一部の仕事では、従業員がより良い仕事ができるようにサポートします。

ヒューマンリソースマネージャー

AIは基本的に、求職者をある仕事とマッチングさせたり、求職者がどのように働く可能性があるかを解釈したり、判断を得たりするのに役立ちます。しかし、場合によっては、応募者が「紙の上」だけでは素晴らしく見えても、うまくいかないことがあります。この場合、AIは単に、間違った候補者をより早く仕事に就かせる手助けをすることになります。

人間の管理や育成を自動化するのは非常に難しいです。社員を助けたり、仕事のコンフリクトを解決したりしなければなりません。ですから、ヒューマンリソースマネージャーは、仲間をよりよく理解し、既成概念にとらわれずに考えることができる、優れた対人能力と推論能力を持っている必要があります。

したがって、ヒューマンリソースマネージャーは、ロボットにはプログラムできない非認知能力と推論能力を駆使して対人関係の対立を管理するために、人間が舵取りをするべきなのです。

コンピュータ・システム・アナリスト

コンピュータ・システム・アナリストは、AIに最も脅かされない仕事の一つであるコンピュータ関連の仕事です。実際、経済が自動化に頼れば頼るほど、それらのシステムを導入・管理できるコンピューターシステムアナリストが求められています。

コンピュータ・システム・アナリストは、他の人と協力して、コンピュータ・システムの能力、ワークフロー、スケジュールの制限を見直し、既存のシステムを改善または自動化し、ユーザーの問題、手順、要件を分析しなければならない。そうなると、ロボットが行うのは不可能に近いですね。

教師

学校や大学には、すでに数多くの教具があります。しかし、どんなに優れた教材があったとしても、教師の役割は非常に重要です。帰属意識を育み、知恵を伝える価値観を持った生身の人間です。

私たちは皆、多くの知識を得ることができますが、知恵を得るのは最も難しいことです。誰かが教えてくれたほうが知識を吸収しやすいし、指導したり質問に答えたりする人は常に必要なのです。

基本的な教え方はボットでも対応できますが、人は教える際に人間同士のやり取りを好みます。そこに教師の仕事の意義があるのです。ロボットはそれを提供できません。

スポーツ選手

ロボットが野球をしているのを見ても、あまり楽しくないでしょう。体操選手のロボットというアイデアも、ちょっと無意味です。

スポーツ選手というのは、基本的に人間であることが必要です。それが、見ていて楽しく、やっていてやりがいのあるスポーツの魅力です。

スポーツとは、ロボットにはない、人間の体でできること、できないことがすべてなのです。

Back to Top